車検

車検

Car inspection

ダイケンが選ばれる理由

Reason

1,000台以上の板金・塗装実績があるダイケンは、今まで培ってきた経験と技術で国産車・輸入車に問わず安心の仕上がり品質をお約束します。他社で修理が厳しいと言われた車もまずはご相談ください!

ダイケンはお客様のご相談から施工、引き渡しまで一貫して自社工場です。(※特別な修理の場合を除きます。)外部に委託しないので、安心はもちろんのことお客様をお待たせすることはございません。

自動車修理で修理金額が高くなる原因は部品交換です。ダイケンは出来る限り部品交換ではなく、板金・塗装で修理し、修理費用を安く抑える努力をいたします。また、お客様のご要望によっては中古部品のご用意いたします!

車検をどこに頼めば良いか
お悩みではありませんか?

Your worries

ダイケンは専門の
民間業者。
車検の正確さと安さに
定評があります!

ダイケンは鳥取で地域に愛され数十年の実績を持つ車検の民間業者です。ダイケンでは、親切、丁寧、的確でスピーディな車検を実施しております。

車検を依頼しようと考えた時、大きく分けてディーラー・ユーザー車検・民間業者に分かれます。それぞれの違いをまとめました。

ディーラー ユーザー車検 民間業者
メリット ディーラーなので、接客も良く、『正規で車検』という安心感があります。ディーラーは純正パーツを使用するので、安心です。ディーラーでの車検はメーカーの信用にもかかわるので、整備の質が保証されています。そして、ディーラーのメーカー車種に強いのもメリットです。 とにかく安い! 専門のフランチャイズ車検、カー用品店車検、ガソリンスタンド車検など、種類は様々で、気軽に頼め、独自の中古部品の仕入れルートなどもあり、料金もディーラー車検に比べ割安です。
デメリット 純正の新品パーツに変える事が多く、部品費が高いです。そして整備項目が多いため、工賃も高いです。そして、サービス料も上乗せされていますので、全体的に割高になります。 自分で陸運支局に出向き、書類の作成から検査まですべて行いますので、車の整備や車検の手続きに関する知識が必要で、平日の昼間に時間を作る必要があります。 業者によって、技術力などさまざまな違いがあるため、自分で事前によく調べておく必要があります。

業務の流れ

flow

1:分解・点検検査

法定56項目、日常10項目を分解して徹底点検いたします。スピーディな点検なので、お茶を飲んでいる間に終わります。

2:立ち合い説明・
お見積り

検査員がお客様を自動車へご案内し、自動車の状態、交換が必要な部品や油脂類などについてわかりやすくご説明いたします。整備や交換部品がない場合、そのまま完成検査となります。整備が必要な場合は整備となりますが、整備内容によっては、車検完了が後日になる場合もございます。

3:完成検査・車検合格

検査員がカルテで自動車の状態を説明いたします。今後のメンテナンスについてアドバイスいたします。その場で車に乗って帰れます。