中古輸入車の選び方:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

輸入車には二種類ある


輸入車を買うには、2種類のルートがあります。
『正規輸入車』と『並行輸入車』です。

ここでは、その違いと、どちらから買ったら良いのかをお話ししていきます。

1:『正規輸入車』

こちらは、日本の道路交通法に合わせた仕様変更が行われていたり、
右ハンドルになっていたりします。

それに、メーカーからの輸入の『正規ルート』ということで、安心感が大きいです。
ただ、『並行輸入車』に比べ、若干料金が高めかもしれません。
それに、『正規輸入店』が無いメーカーや車種もありますので、
その場合は『並行輸入車』一択になります。

2:『並行輸入車』

こちらは、『正規代理店』以外から手に入る車のすべてを言うといっても過言ではありません。
好きなメーカー・車種が手に入ったり、
ビンテージカー・クラシックカーが手に入ったりするところも魅力です。
それに、一般的な車種でしたら、安く手に入るのも、素晴らしい所です。

ただし、アフターケアやメンテナンスを受けてくれるのかを
きちんと確かめてから買う方が良いでしょう。


輸入車は信頼できる店から買おう


輸入車と言っても、状態は様々です。
ワンオーナーなのか、数オーナーが乗っていたのか。
以前の乗り手は男性か女性か。

消耗部品の交換期間が短く、こまめなメンテナンスが欠かせない輸入車。
その輸入車を快適に乗るためには、しっかりとしたアフターケアが必要です。

『ATのクラッチが壊れた』とか、日本車では考えにくい事が普通に起こるのが輸入車です。
そんなとき、安心して任せられる店から買っておくと、後々安心です。


ダイケンのサービス


ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね。

この道40年の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!