リサイクルパーツって、何ですか?:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

リサイクルパーツを使いたいんですが・・?

昔から、「修理部品は、新品でなくても良いです」というお声をたくさん頂戴してきました。 『新品でない』なら、中古ということになりますが、「中古部品って、大丈夫なの?」というお声も、同時にたくさん頂戴してきました。 『中古部品』は、リサイクルパーツとリビルトパーツに大きく分けられます。

リサイクルパーツについて

リサイクルパーツは、中古車から再利用できる部品を取り外し、安全性や機能を確かめる点検をしたのちに、修繕・クリーニングをした中古部品の事です。

●リビルトパーツと比べて良い所 組み立て工程のない中古部品なので、安価に使用できます。

リビルトパーツについて

リビルトパーツは、中古視野から取り外した部品を分解して、修繕・交換・クリーニングをして組み立てまでした再生品になります。

●リサイクルパーツと比べて良い所 組み立て済みの再生品の為、取り付けが容易で、リサイクルパーツに比べ、長期間使用可能。

リサイクルパーツを使用するメリット

1:修繕費用が安い 修理工程や内容、使用部品によっても異なりますが、リサイクルパーツを使用することで、修繕費用を新品部品の30%~50%に抑えられます。また、車の損傷が激しいときは、板金塗装で修繕するより、同型のリサイクルパーツで修理する方が、安価で早くすむこともあります。

2:修理時間の短縮 同型部品・同色部品がある場合に限られるかもしれませんが、付属部品をすべて組み変えなくてはならない新品部品に比べて修繕の時間が短縮できることがあります。

3:エコ(地球環境に優しい) 部品の再利用により、廃棄物が削減でき、新品製造にかかるコスト(資源・エネルギー)も削減でき、地球環境に優しいです。


リサイクルパーツは良いことばかりですね。

ダイケンのサービス

ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね!

この道40年の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!