「旧車でも、直せますか?」:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

「自分の車、50年前のものなんですが・・直せますか?」


ダイケンでは、昔からよく、このようなご質問を頂いていました。
確かに50年も前の車でしたら、板金塗装業者に頼んだとして、そもそも直るのかどうか、心配になりますよね。
結論から言いますと、「直せます」。

直せる理由1:社長が、旧車好き。


ダイケンでは社長が『旧車・クラシックカー好き』ということもあって、昔から旧車の板金塗装も得意としてきました。
旧車では、『ワンオフ』と言って職人がひとつひとつ手作りした車を始め、今はすたれた『当時』の技術で作られた車がたくさんあります。
そんな車を直すには、板金塗装業者に確かな技術と経験が必要となってきます。

直せる理由2:確かな技術と経験がある。


ダイケンは鳥取・米子で板金塗装を始めて、はや40年超。その間に、何台も旧車を直してきました。
旧車を直すには、確かな知識・技術・経験が必要です。そしてダイケンにはそれらがしっかり備わっています。
『部品』と『ダイケンの技術・経験』があれば、あなたの旧車は蘇るのです!!
もちろん、『旧車の部品』は手に入りにくいのは確かですが。

また、「旧車を『起こしたい(再起動させたい)』」方も、お問い合わせください。

ダイケンのサービス

ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね!

この道40年超の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!