『簡易板金』と『普通板金』の違いについて:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

最近よく聞く『簡易板金』とは何?『普通板金』との違いは?


板金塗装業者を選ぶとき、何を基準に選びますか?
工期? 値段? 仕上がり?
ダイケンでは、最近よく聞く『簡易板金』と『普通板金』について、よくお問い合わせを頂くようになったので、まとめてみました。

『簡易板金』とは:

基本的に3mほど離れてみて「塗装の違和感がない」と思えるならOK。というものです。『普通板金』とは、板金と塗装の工程に違いがあり、『普通板金』ならば徹底的にするところを、『簡易板金』ではさらっと済ませる、という所が大きな違いです。『普通板金』とは仕上がりに差が出てしまうのは仕方ないですが、工期が短期で終わり、「新車のようにはならなくてもいいから、速く、安く板金塗装したい」場合には大いに役立ちます。

『普通板金』とは:

『簡易板金』とは違い、徹底的に美しく仕上げるものです。塗装を剥がしてから板金を行い、その後、塗装をし直します。へこんだボディもなめらかに仕上げます。塗料の色合わせも、繊細な職人技でほとんど同じ色になります。時間も価格も『簡易板金』よりはかかりますが、その分『新車のように美しい』状態になります。

「速くて安い『簡易板金』」、「美しくて満足する『普通板金』」。あなたの車の状態や、予算に合わせて、どちらにするかを決められると良いでしょう。(なお、業者によっては『簡易板金』しかできない所もありますので、注意が必要です)

ダイケンのサービス

ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね!

この道40年超の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!