70代。シニア世代の車選び。安全に快適に運転しよう【後期高齢者の車】:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

70代シニア(後期高齢者)の車の悩み


70代に入った。
後期高齢者と言われる日も近い。
子どもからは「危ないから、もう運転免許を返納したら」と言われる。

でも、車が無いと、生活が不便すぎる。
特に田舎だと、電車もバスもない。

自転車は意外とフラフラしてしまって危険。
スーパーの帰りなど、荷物が重くて不安定で、いつ転ぶかわからない。
雨の日、雪の日は、車が無いと外に出るのすら、おっくう。

もよりのコンビニまで、車で15分。スーパーはさらに遠い。
住宅地だからか、田舎だからか。
大きな声ではいえないが、実は道路標識がよく見えない。

そこまで田舎ではないと思っているけど、地方だと車がないと、引きこもるしかない。
インターネットで買い物ができるというけれど、怖いし、使い方もわからない。
パソコンもなければ、スマホも嫌い。ガラケーが好き。

でも、車のこと、本当にどうしよう。
このあいだバックしてて、縁石にぶつかったしな・・
事故は怖いが、車は必要・・

70代。シニア(後期高齢者)の車選び


そんな悩みを持つシニア世代が増えています。

「子どもは都会に出ていて、日常の役には立たないし、
 事故は怖いが、車は必要」

そんなシニア世代に最適な車とは、どんな車でしょうか。

それは
なるべく最新機能が付いた『新しい車』です。
たとえば、

・自動ブレーキ搭載(前方歩行者に対応していると、なお良し)
・車線逸脱警報機能付き
・バックモニター・全方位モニター付き
・踏み間違い防止アシスト機能付き
・リヤパーキングセンサー
・ドライバーアテンションアラート
・ブラインドスポットモニタリング

などが、まず挙げられます。

最近は低い価格帯の軽自動車にもこれらの機能が搭載されているため、シニア世代に優しい。
これらの性能は日進月歩なので、シニア世代には『最新車種』をおススメします。

車によっては、緊急時に専門オペレーターによるヘルプや警察・消防・ドクターヘリの手配までしてくれるのですから、心強い。

もちろん、メーカーや車種によってこれらの機能は違うのですけれども、
安全機能付きの車を選ぶことは、シニア世代になって車を運転したいのなら、必須となってきます。

本当は、一日も早く『自動運転車』が一般に普通に普及するのが良いんですけどね。

ダイケンのサービス


ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね。

この道40年の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!