車での年末年始の帰省の注意点:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

年末年始の車での『帰省ラッシュ』で気をつける事


年末になりましたね。
皆さんは、この年末に旅行に行かれたり、地元に帰ったりと
車を使うことが多くなるのではないでしょうか?

そんなあなたに注意点をいくつかご提案しようと思います。

サンデードライバーに注意

年末年始の帰省と言えば、普段は車に乗らない『サンデードライバー』が大量発生することが問題になってきます。
なぜかというと、サンデードライバーの行動にはこのような特徴があるからです。

高速道路の追い越し車線でゆっくりと走る


これは、もう典型的なサンデードライバーの行動ですね。
普段、車はもちろん高速道路にも乗ることが少ない彼らは、
どの車線が『追い越し車線』なのかも忘れてしまっているようなのです。

車の運転、特に高速走行が『怖い』と感じているサンデードライバーたちは、
ゆっくり、慎重に進むのです。そこがたとえ『追い越し車線』であっても。
後ろが渋滞になっていようが、必死に前だけを見ています。

速度が安定しない


こちらもサンデードライバーにありがちです。
ゆっくりになったかと思うと、突如加速したりします。

特に顕著なのは坂道で、上り坂になるとゆっくりになり、
下り坂になると加速してしまうのです。

もちろん、重力が関係しているのはわかっています。
ですが、慣れたドライバーなら、上り坂であれ下り坂であれ、
一定のスピードをもって走るのですが・・。

ライトの点灯が遅い


最近は『オート』で暗くなったらライトが付く車も増えていますが、
それでもありがちなのが、この『ライトの点灯が遅い』です。

交通事故が一番多い時間帯は『夕暮れ時』。
まだ明るいような、でも暗くなりかけているような、そんな時間帯です。

なぜならば、この時間帯はヘッドライトを付けている車と付けていない車がいるからです。
しかも、外はまだほのかに明るいため、ほかの車のライトでかろうじて見えるため、
自分の車のライトが付いているかどうか、わからなくなりがちだからです。

ちなみに、スモールランプは無灯火と同じ扱いです。

ガス欠に注意


サンデードライバーの次に多いのは、『ガス欠』になる人です。

「えっ? ガス欠になんてならないよ」
と思ったあなた。昨今のガソリンスタンドの激減(特に田舎)をご存じありませんね。
そして、帰省ラッシュでガスがどんどん減っていく怖さを、忘れてしまっていますね。

冬場はカーエアコンを付けていることが多いでしょう。
カーエアコンを付けていると、ガスの減りが早くなります。
そして、渋滞でのゆっくり運転もガスの減りを加速させます。

そもそも、年々減り続けているガソリンスタンドの数。
特に、地方の田舎では、緊急事態とまで言われています。

この時期、ロングドライブをする予定なら、
ガスが半分になったら、満タンにしておくのが良いかもしれません。

バッテリー上がりに注意


冬はバッテリーが上がりやすくなる季節です。
気温が低いとバッテリーの能力が低下します。

バッテリーが上がると、余計な時間や出費となり、
予定が狂ってしまいますよね。

バッテリーは消耗品ですので、
年末年始のお出かけの前には、信頼できるショップで
バッテリーチェックをしておいた方が良さそうです。

燃料凍結に注意


忘れがちなのが、こちら。燃料凍結です。
レギュラーガソリンやハイオクでは凍結の心配はありませんが、
問題は軽油です。

『3号軽油』や『特3号』といったものにしておかないと、
積雪地や低気温地帯で長時間駐車をしていると、燃料が凍ってしまうのです。

万が一軽油が凍結してしまった場合は、
気温が上がり、自然に燃料が解凍するまで待って、ガソリンスタンドに燃料補給に行きましょう。

ただし、一度燃料が凍ると温かくなるまでその車は使えなくなってしまいますから、
くれぐれも注意して下さいね。

ダイケンのサービス


ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね。

この道40年の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!