潮風・海風にさらされた車のメンテナンスはどうすれば?【塩害】:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

潮風を受けた車のメンテナンス


「海が近い地域に引っ越します。潮風が車に悪いと聞いたのですがメンテナンスはどうすれば?」
という質問を受けます。

海が近い地域だと、どうしても潮風・海風の影響を受けます。
また、台風などで海水が巻き上がり、風に乗って飛んできて車に付着してそこからサビが出たり、

未塗装の金属関係にサビが発生したりします。
・車の可動域(ドアロック、ドアキャッチ関係)
・足回りの金属部分
・ワイパー回り
・ドアのヒンジ関係
などなど。

車の塩害を防ぐには?


これを防ぐには、週二回ほどのまめな洗車が必要でしょう。
足回りには防サビ材を塗布するという手もありますが、
すべての場所にはできないので、やはり、まめな洗車が必要です。

海風は強いことが多いので、舞い上がった砂や小石が車体を傷つけ、
そこに飛んで来た海水が付着し、浸透してサビが発生します。

それを防ぐためには、まめな洗車の他に、防サビ加工、
強固なガラスコーティングをしておいたりと、
車に手をかけてあげることが必要でしょう。

また、「塩害が怖いから」と車にホロをかけるのはやめましょう。
塩に湿気がプラスされ、びっくりするほどの勢いでサビて腐食していきます。

ただ、車に手をかけてあげていれば、
塩害はそこまで怖いものではなくなってきています。
ぜひ、安心して車を楽しんでください!

塩害について不安があれば、ダイケンでも相談を受けております。
ささいなことでも、どうぞご相談に来てください。
きっと、良い解決策が見つかりますよ!

ダイケンのサービス


ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね。

この道40年の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!