板金塗装でボンネット修理の相場は?:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

ボンネットを板金塗装したい!


ボンネットの塗装が剥がれた。
鳥のフンがついて取れない。

高速走行で小石が飛んできてボンネットに穴が開いた。
輸入車のボンネットのクリア塗装が剥がれた。

などなど、
「ボンネットだけ、綺麗にしたい! でも、いくらくらいかかるんだろう」
というお悩みを聞きます。

もちろん、ひとつひとつの車の修理内容によって値段が変わるのは当然ですが、
目安が欲しいですよね。

ズバリいうと、
・格安作業店→6万円くらい
・一般価格店→7.5万円くらい
・ディーラー価格→11.5万円くらい

というあたりでしょうか。

どうやってボンネットだけ直すのか


ボンネットを直すといっても、様々な症状があります。
表面のクリア塗装だけ剥げているのか、
その下の下の下地まで剥がれているのか。

それによって、塗装の修理の種類も変わってきますし、
もちろん、値段も変わってきます。

①剥がれている箇所だけ削り、下地処理をする方法。
②塗装を全部剥がし、下地処理をする方法。

大きく分けて、このふたつになります。
①の場合は塗装の表面だけが劣化している場合にとる方法で、

もし、下地まで劣化しているとしたら、
①の方法では、直すことができません。

剥離剤とサンダーを使って、ボンネット全てを剥がしていくことになります。

それが終わると、下吹き塗装・上吹き塗装と工程を重ねて、
ボンネットのコーティングをしていきます。

そもそも、ボンネットに傷がつかなければ、修理をする必要もありませんので、
鳥のフンがついたら、すぐに拭き取る(鳥のフンは酸性なので、塗装を痛めやすいんです)
なるべく直射日光にさらされる場所に車を置かない、など

日ごろの、ちょっとした注意で避けれる痛みもあります。

せっかくの愛車、長く綺麗に乗りたいですよね。

ダイケンのサービス


ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね。

この道40年の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!