中古車を譲ってくれるというけれど:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

中古車を知人が譲ってくれるというけれど


「知人が『乗っていた車をタダであげる』と言ってきました。
 もらっても良いものか、もらうとするとお礼はどうすれば良いのか悩んでいます」
というお問い合わせを頂きました。


車をもらうかどうか


1:もしも、その車が『10年落ち、10万キロ走行、車検もうすぐ』ならば、
車自体は無料でも、メンテナンスに相当のお金がかかるとみて良いでしょう。

メンテナンス費用を払っても乗りたい車(昔、憧れていた、とか)
であれば、無料でもらっても良いでしょう。
そうでなければ、辞退したほうが、良いかもしれません。


2:もしも、その車が『3年落ち、1万キロ走行、車検1年ある』とかでしたら、
「なぜ売れる車を無料でくれようとするのか?」をしっかり尋ねた方が良いでしょう。

「実は事故車だった」とか、
「車が趣味で、次の車が欲しいので手放さなくてはいけないけれど、
 その車が気に入っているから、知っている人に乗ってほしい」とか、
「可愛い甥っ子が大学生になったから、プレゼントも兼ねて」などと

様々な理由が出てくると思います。
その理由に納得すれば、無料でもらっても良いと思います。


車をタダでもらった時のお礼は?


これは、相手との関係性にもよると思います。
また、車の年式や走行距離、状態にもよります。

「これは、自分の気持ちで上げたいと思ったものだから、お礼はいらない」という
親戚の方でしたら、みんなで美味しいものでも食べに行くのも良いでしょう。

「これは、売っても二束三文だから、お礼はいらない」という
職場の知人などでしたら、(本当に市場で値が付かなという場合など)
現金1万円~で「買う」ことにするのと同時に
なにか名物の食べ物をお取り寄せして、贈るのも良いでしょう。


総じて言えるのは、
「タダほど怖い物はない」です。
相手が気まずくならない程度に『いくらか包む』のが、
お互いの為かもしれません。

なぜなら、『もらった車に不具合が起きたとき』や
『あげると言った人とのその後の関係性』など、
後々の事を考えると、
タダでもらうのは、あげると言った人の好意を台無しにする可能性をはらんでいるからです。

ただし、あまり高額なお返しだと、
相手の好意を逆に踏みにじる事にもなりかねないので、
そこは相手との関係のバランスを見ながらされると良いでしょう。


なによりのお礼は、車をもらったあなたが
幸せそうに『その車に乗る』ことだともいえるからです。


ダイケンのサービス

ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね。

この道40年の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!