自動車の板金塗装とは:鳥取・米子の板金塗装ダイケン

よくあるご質問

そもそも板金塗装とは?



板金塗装とは、車の修理修繕をまとめて言ったものです。
特に車の金属部分が痛んだ時に、元に戻して塗装しなおすことを、板金塗装と呼びます。

とはいえ、車のバンパーなどの樹脂部分も直せるので、
「車に傷ができたら、板金塗装工場に持っていこう」となりますので、
今では『板金塗装』といえば、『車の修理』というイメージがついたのです。

そして板金塗装は職人技になりますから、
料金の高い低いで、出来上がりも変わってきます。
ですから、大切な車であれば、しっかりと板金塗装工場の実力を知ったうえで
持ち込んだ方が良いでしょう。

車が傷ついたら、こまめに板金塗装をしよう



そして、大切なことですが、傷やへこみは直さないと
気が付かないうちに、どんどん増えていきます。
ふえていくと「少々傷がついていてもいい」という所から始まり、
運転が雑になったり、荒っぽくなったりしがちです。

車がキレイだと、「大事に乗ろう」という気持ちになり、
それが安全運転にもつながってくるのです。

ですから、車に傷がついたら、
サビが出たりする前に、板金塗装に持って行きましょう。


ダイケンのサービス


ダイケンでは『ガラスコーティング』をオススメしております。
ダイケンのガラスコーティングなら、クルマのボディはつやつや、ピカピカ!汚れもつきにくく、落としやすい!コーティングの耐久性も違います♪
ぜひ、ダイケンで『ガラスコーティング』を試してみてくださいね。

この道40年の『鳥取・米子の板金塗装ダイケン』では、優れた技術と経験でお客様のお車を美しく直します。また、車検や中古車買い取りも行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。
それでは本日も、お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!